岡田准一がエベレストに挑戦

大河でも活躍したV6の岡田准一が2016年公開の映画「エヴェレスト 神々の山嶺」で主演し、エベレスト登山に挑戦するそうだ。また阿部寛と尾野真千子とも初共演とのこと。それぞれ山岳練習を積んで3月にネパール入りし、約4か月間の撮影を行う予定で、そのうち10日間をかけてエベレストに登り、高度6000メートル付近で撮影する予定だという。「エヴェレスト 神々の山嶺」は夢枕獏の小説「神々の山嶺」が原作。エベレスト登頂に同行した最中に滑落した山岳カメラマンが天才クライマーと言われる男と、兄を雪山で失った女と出会いエベレスト登頂に挑む姿を描いているそうだ。原作が大好きだという主演の岡田准一は「実際のエベレストでも撮影できるということを今から楽しみにしています」とコメントしているそうだ。最近では芸人がエベレスト登頂にたびたび挑戦したりしているが、やはりトレーニングを積んでプロ同行のもと行わないとかなり危険な行為であることには変わりないだろう。無理をして事故などが起こらないことを願う。