鉄拳、お笑いオファーがゼロに

パラパラ漫画でブレイク中の鉄拳。最近ではお笑いの仕事もめっきり減り、12年間レギュラーを務めてきたテレビ東京の朝の子ども向けバラエティー番組「おはスタ」も3月で卒業、お笑いタレントとしての鉄拳を見かけることはほとんどなくなった。おなじみのメイクもほとんどしなくなったと言い、「2日前にイベントがあってしましたけど、それも1か月ぶり。『おはスタ』もなくなってしまったので、最近は鉄拳でいる時間があまりない」と語る。「最近はネタも思い浮かばない」とぼやきつつ、「本当にパラパラ1本でやっていこうかな…お笑いの仕事もあればやりますけどね」と話しているそうだ。
ディズニー映画「ベイマックス」のプロモーションムービーを制作して大いに影響を受けたと言い、「いつかディズニーでネタを作りたい。こんなベイマックスは嫌だとか」と、ネタへの意欲も忘れていないようだ。
ある番組では素顔を出したこともある鉄拳。お笑い芸人・鉄拳としてよりもパラパラ漫画家としての方が注目されているというのを本人はどう感じているのだろうか?