「ケイコとマナブ」休刊へ

リクルートライフスタイルは13日までに、資格取得や習い事のスクール情報をまとめた月刊誌「ケイコとマナブ」など資格関係雑誌4誌を4月末発行号で休刊すると発表したそうだ。インターネットで情報を得る人が増えたことから、今後は同社の総合サイト「ケイコとマナブ.net」での発信に一本化するとのこと。
同社によると、「ケイコとマナブ」は首都圏版を平成2年に創刊。続いて関西、東海版を発行した。最近の発行部数は計約6万4800部だそうだ。
やはり紙媒体は売れ行きが伸び悩んでいるのだろうか。最近はネットで情報を集めたり、ウェブマガジンで済ませてしまう人も多いので、仕方のないことなのかもしれない。