中国  今年初の双子パンダ誕生

中国四川省の成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地で20日、今年初となる双子のパンダが母親のヤーリーから生まれました。
体重はそれぞれ144グラムと113グラムです。
名前はまだないが、ともに雌で健康だということです。
中央電視台によると、2頭は保育器に入れられ、食事の時だけ外に出されるそうで、飼育係は「2頭とも極めて健康で、鳴き声もはっきりしている。毛の状態も体の状態も極めて良好」と語りました。
パンダは飼育下での繁殖が難しいが、これまでの経験から近年は誕生数が増え、同研究基地では昨年7頭が誕生しました。
元気に、すくすく育ってほしいですね。
名前の発表も楽しみにしています。