水木しげるさんデザインの石像、盗まれる

和歌山県御坊市で『ゲゲゲの鬼太郎』で知られる漫画家の水木しげるさんがデザインした、妖怪の石像が盗まれたそうです。
8月2日午前、高さ50センチ・直径6センチの細い根元から折られ、無くなっていることに気が付いたとのことです。
盗まれた石像は、2009年8月に”鬼太郎・ねずみ男・猫娘”と、県のご当地妖怪として設置された7体のうちの1つの”高女”です。
公園ではポケモンGOをする人が多くなり、知らない人も増えたとのことです。
誰が盗んでしまったのでしょうか。
一刻も早く、持ち主に返却してほしいなと思います。
町の人たちも、石像が1つ無くなり寂しい気持ちになっているのではないでしょうか。