東京物語 奥田英朗

6編からなる、作者の自伝的小説。

これが面白い。時系列が、フレッシュな社会人生活から始まり、上京~大学時代~社会人として少し慣れてきた頃~とある休日~独立した後と、少しひねっているところが良い。

当時の歴史を辿る様なアーティスト、事件、社会情勢などなど、エピソードと絶妙に絡み、同世代を生きていなくても当時を知る上でも非常に興味深い。

http://www.seashorelines.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です